2011年08月26日

【告知】西嶋がTBS RADIO 文化系トークラジオ「Life」に出演します!

どうも、西嶋です。なんと、ワタクシ、ゲンダイモンダイの西嶋がTBS RADIO 文化系トークラジオ Life に出演することになりました! いや、ほんとにびっくりです。うまく話せるかわかりませんが、ぜひぜひお聴きください。




TBS RADIO 文化系トークラジオ Life
http://www.tbsradio.jp/life/20110828/

次回のLifeは

「"祭り"の時代」

※「"祭り"の時代」予告編をダウンロードする(mp3 32"59")
↑をクリック

8月28日(日) 深夜25:00〜28:00

※4月からスタートが30分早まっています。

出演:鈴木謙介(charlie)、津田大介、斎藤哲也、速水健朗、澁谷知美ほか

ゲスト:濱野智史(情報環境研究者)
     西嶋一泰(ゲンダイモンダイ、民俗芸能STREAM)

予告編(8月18日収録)の出演:鈴木謙介、速水健朗、斎藤哲也、伊藤聡、長谷川P(黒幕)


※今回は、大事な「スペシャルウィーク」。
普段はPodcast組の方もぜひリアルタイムでお聴きください!

※Ustreamによる動画生中継も行います⇒ http://ustre.am/lrQf

※ストリーミング中継も実施しますので、ラジオをお持ちでない方も、
パソコンとネット環境があればリアルタイムでトークを聴くことができます。
サイト右上の「スペシャルなお知らせ」をクリックしてください。
著作権の関係で音楽は聴くことができません。

※ラジコでは音楽も聴けます。


=====

charlieです。

夏と言えば夏祭りですが、最近はロックフェスのように、伝統から離れて
商業化されたお祭りも増えてきました。
お祭り騒ぎでわーっと盛り上がると言えばサッカーの応援もそうですが、
いち参加者としてだけでなく、文化祭や体育祭のように、作り手として準備し、
本番当日を迎えるというのも、お祭りのような高揚感がありますよね。

伝統社会における「祭り」とは、ずーっと繰り返される時間の中で、
毎年「その日」を楽しみに日常を過ごし、いざ祭りとなれば様々なことが
許されるという非日常のイベントだったわけです。
しかしこうした時間のサイクルの拘束力が弱くなる近代社会では、
非日常イベントはライブハウスやイベント会場などの「空間」に関係する
ものになります。「そこに行けば祭りがある」という状態になるんですね。
で、その「祭り会場」は、ネット上のものも含めて、年がら年中お祭りを
やってたりする。

日常のあちこちに「お祭り会場」が設置されている現代、それは、
自分の目標を自分で見つけ、それが自分の目指す道であることも
自分自身で信じ続けないといけない現代において、「これこそがわたし!」
と感じられるような「カーニヴァル化」した社会の姿でもある、というのは
昔からの僕の考えですが、今回はその「祭り」がテーマです。

町内会の盆踊りからロックフェス、コミケ、ネットの炎上などなど、
「祭り」と称される出来事があふれる現代、そのお祭り体験を通して「祭り」
の意味について考えるというのが今回の趣旨。というわけでリスナーの皆様
からも「あなたの印象に残ったお祭り体験」というテーマでメールを募集します。
あなたが参加したり見聞きしたりしたお"祭り"のエピソードや、そこから考えた
ことを教えてください。

メールアドレスは life@tbs.co.jp

メールはぜひお早めに!

posted by 西嶋一泰と松原真倫 at 20:08| Comment(0) | TrackBack(0) | Podcast | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
↑のバナーをiTunesにドラッグ&ドロップでPodcastに登録 ゲンダイモンダイへメールを送る!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。