2010年11月24日

第十一回文学フリマに出店します!

ども、お久しぶりです。西嶋です。修論執筆の最中、今年も文学フリマに出店します。
今年は、イラストも製本も気合入ってます! ぜひお越しください!
お試し版のPDFも添付しときますので、御覧くださいませ。
今回は、西嶋もマリンも当日会場に行きますよー。

------------------------------------------------
エ-25 相関言論出版会
文学×政治×文化の批評誌「アユラ」
第一期(2006-2009)保存版を販売!
第十一回文学フリマ
日程:2010年12月 5日(日)
会場:大田区産業プラザPiO 大展示ホール・小展示ホール
開催時間:11:00〜17:00
電子書籍版「アユラ」パブーにて先行無料配布中
http://p.booklog.jp/book/14672
■文学×政治×文化の批評誌「アユラ」第一期(2006-2009)保存版
三人の研究者が議論してきた四回の鼎談を全て収録、解説つき。
・アユラ第一号(2006年)鼎談「交錯するポストモダン」
・アユラ第二号(2007年)鼎談「二〇四五年の計算不可能性」
・アユラ第三号(2008年)鼎談「ロスジェネなんてぶっ飛ばせ!」
・アユラ第四号(2009年)鼎談「アカデミック・サバイバル」
著者 西嶋一泰(@souryukutsu)、深津謙一郎、マリン(@marinx)
イラスト Wreath of Laurel 浅乃ミサキ http://hinah.fc2web.com/
※表紙カラー、合計100ページ、定価600円で販売!

チラシ 
ayurabira2.jpg

アユラ保存版お試し版
ayuratest.pdf

posted by 西嶋一泰と松原真倫 at 15:02| Comment(3) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月21日

第10回文学フリマに出店!

西嶋です。直前ですが、文学フリマに出店します!
もしよろしければお越しください。

http://bunfree.net/#l6

「第十回文学フリマ」 5月23日(日)開催!
「第十回文学フリマ」
開催日 2010年 5月23日(日)
時間 開場11:00〜終了16:00
会場 大田区産業プラザPiO →会場アクセス
(京浜急行本線 京急蒲田駅 徒歩 3分、JR京浜東北線 蒲田駅 徒歩13分)

S-09
相関言論出版会(そうかんげんろんしゅっぱんかい)
★評論★
ポストモダン・サブカル・社会
西嶋一泰、松原真倫、深津謙一郎
政治、サブカル、文学、哲学をめぐってポッドキャスト「ゲンダイモンダイ」の西嶋とマリンが議論を展開する雑誌『アユラ』を各号100円で販売! フリーペーパー『つなカル!』もあるよ


S-10
立命館大学ポストモダン研究会(リツメイカンダイガクポストモダンケンキュウカイ) 【ツイッター】→ https://twitter.com/ritsposken【HP】 → http://postmodern.dousetsu.com/intro.html 
★評論★
雑誌・ポストモダン・現代社会
-
――会長の青天のヘキレキ的Twitter上「引退宣言(はぁと」は風雲急を告げた。
 でも、ぼくたちの戯れはまだハジマッタばかりだ!
 …相関言論出版会さんによる委託販売からブース出展へ。
【機関誌『エクセス』1号「『構造と力』を読む」、3号「ニコニコ動画」、4号「ワナビのゆくえ」、5号「身体」


posted by 西嶋一泰と松原真倫 at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月29日

相関言論出版会12月6日文学フリマに出店します

ご無沙汰してます。今年も出店します、創作と評論の同人誌即売会「文学フリマ」。「相関言論出版会」というサークル名で、評論系の同人誌を販売してます。もし、都合がつけばぜひお越しください。初めての方でも気軽に声かけてください、いっしょに打ち上げにいきましょ〜(笑)


「第九回文学フリマ」http://bunfree.net/
開催日 2009年12月 6日(日)
時間 開場11:00〜終了16:00(予定)
会場 大田区産業プラザPiO →会場アクセス
(京浜急行本線 京急蒲田駅 徒歩 3分、
JR京浜東北線 蒲田駅 徒歩13分)


相関言論出版会 Q-15

◇評論雑誌『アユラ』(各号100円)
1号 特集「サブカルを哲学する」
2号 特集「2045年の計算不可能性」
3号 特集「ロスジェネなんてぶっとばせ」
4号 特集「ゼロ年代の研究者・アカデミックサバイバル」

◇ポストモダン研究会会誌『エクセス』(各号100円)
1号 特集「『構造と力』を読む」
3号 特集「ニコニコ動画」
4号 特集「ワナビのゆくえ」
5号 特集「身体」

◇フリーペーパー『つなカル!マガジン』
1号 高速バスに乗って東京に行こう
2号 人文系デジタル研究術

◇『ゲンダイモンダイバックナンバー』(100円)


bunfree09-chirashimini.jpg
posted by 西嶋一泰と松原真倫 at 04:36| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月08日

第八回文学フリマに出店します

ども、西嶋です。

第八回文学フリマに出店します。今回はスケジュールがつかず、『アユラ』の新刊はでません。すみません。そのかわり、フリーペーパーが出ます。

その名も『つなカル!マガジン』略して『つなマガ!』です。

創刊号は、夜行バスの乗り方と同人誌の作り方のっけてます。趣味でつくってるので、紙面は少ないですが反響しだいでは割とちょくちょく出るかもです。文学フリマ終了後にこちらのサイトでもPDF化したデータをアップロードしたいと思います。

それと、ポストモダン研究会の機関紙『エクセス』は後輩が引き継いでくれて新刊が出ます。鼎談や小説などがのっていて新たな展開です。ぜひ手にとってみてください。

会場にはマリンも来てくれますのでぜひ気軽に声をかけてください。終わった後にささやかながら飲み会もしようと考えてます。初めての方でもぜひご参加ください。

ちなみに私は夜行バス日帰り。0泊3日です。うひゃー。

第八回文学フリマ
http://bunfree.net/
開催日 2009年 5月10日(日)
時間 開場11:00〜終了16:00(予定)
会場 大田区産業プラザPiO
京浜急行本線 京急蒲田駅 徒歩 3分
JR京浜東北線 蒲田駅 徒歩13分
サークル名 相関言論出版会
場所     G-07
posted by 西嶋一泰と松原真倫 at 21:21| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月17日

新年のご挨拶

みなさま空けましておめでとうございます。
西嶋です。卒論も無事提出いたしましたので
そろそろ更新を再開できるかと思います。
2009年もどうぞよろしくお願いいたします。


西嶋が個人でブログとポッドキャストを始めましたので
それを紹介させていただきます。






ゲンダイモンダイのリスナーのSeasidecityさんとカナメさんが
ポッドキャストを始めてます。
西嶋も第六回にゲスト出演しておりますのでぜひお聴きください。



posted by 西嶋一泰と松原真倫 at 14:53| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月07日

いよいよ文学フリマ!

いよいよ日曜日が文学フリマです。
大学での低コスト大量印刷を終えて(笑)
ぼちぼち京都から秋葉原へと向かいます。

今回の新刊は『アユラ』第三号です。
特集は「ロスジェネなんてぶっとばせ!」
という題でメインは労働論ですが、
サブカルチャーの要素も従来どおり入ってます。
執筆陣も増えて、表紙絵も描いてもらって
なかなかの出来になってると思います。
定価は100円ですので、購入よろしくー。

あと、文学フリマ終了後、1630ごろから、
飲み会を行おうと思っています。
初めてのかたも飛び込み参加OKですので、
参加希望の人はメールするか、
その場で西嶋をみつけて声をかけてください。よろしく。

サークル名 相関言論出版会
場所 B−57(会場二階)

「第七回文学フリマ」
http://bunfree.net/
開催日 2008年11月 9日(日)
時間 開場11:00〜終了16:00
会場 東京都中小企業振興公社 秋葉原庁舎 第1・第 2展示室
(JR線・東京メトロ日比谷線 秋葉原駅徒歩 1分)

『アユラ』第三号、相関言論出版会、2008年11月
特集 ロスジェネなんてぶっとばせ!

  基調報告 深津謙一郎
    ロスジェネなんてぶっとばせ?          ――〇〇三

  鼎談 深津×マリン×西嶋
    ロスジェネなんてぶっとばせ!          ――〇〇九

  論考 深津謙一郎
    鼎談を終えて                  ――〇一九

  論考 マリン
    格差と財源 消費税増税のタイミングを考える   ――〇二一

  論考 西嶋一泰
    派遣労働の想像力 身も蓋もないセカイから    ――〇三一


論考 斉藤要
  デスノート特別編から何が見える?
   正義を掲げる犯罪者にどう向き合うかという問題   ――〇三五

論考 瀬尾毅彦
  セカイ系は社会からの出口なのか           ――〇四三

論考 太田祐未
  女性が働く時代 *今を生き抜くオマケつき*     ――〇四九

案内 西嶋一泰
  ネットカフェ・ジャーニー
   六泊七日二万円からの旅行ガイド          ――〇五三

  編集・製本 西嶋一泰  表紙絵 ももこ

ayura3.jpg

posted by 西嶋一泰と松原真倫 at 20:05| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月11日

Seesaaブログへ引越し

ゲンダイモンダイの西嶋です。

ココログの仕様変更により、ポッドキャスト配信が困難になったため、Seesaaブログへ引っ越しました。いろいろと勝手が分からないところがあるかもしれませんがよろしくおねがいいたします。
posted by 西嶋一泰と松原真倫 at 19:08| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月02日

今週の収録テーマ

マリン)

■こんちは! どうやら今週も収録することができそうです。配信は週末の予定です。

■今回のテーマは、「働く」。特に若者の労働問題に焦点を当て、非正規雇用、ワーキングプア、ロスジェネといったキーワードの背景にある、構造的問題を論じます。また、政策的観点から近年成立した労働関連法についても解説します。

■最近、小林多喜二の『蟹工船』がヒットしているのが話題ですよね。毎年5000部しか発行されなかったのに、今年半年で既に30万部を増刷しているらしいです。今年5月に創刊された、超左翼マガジン「ロスジェネ」も4刷りとなり、9千部を発行している。

■プロレタリア文学に共感するほど労働者は苦しんでるのかなー。まじで誰が買ってるのか気になります。 あと、「ロスジェネ」はワーキングプアなどの連帯を訴えているけど、なんかでかい運動が起こるんだろうか。 ロスジェネ買った人を全員動員すればいい線いきそうですが(笑)。ロスジェネの創刊記念シンポの記事はこちらです。

【テーマの参考資料など】

内田樹『ひとりでは生きられないのも芸のうち』(文藝春秋)

大庭健『いま、働くということ』(ちくま新書)⇒絶版

城繁幸『3年で辞めた若者はどこにいったのか』(ちくま新書)

本田由紀『「ニート」って言うな!』(光文社新書)

大竹文雄『希望と格差』(筑摩書房)

高橋俊介『新版 人材マネジメント論』(東洋経済新報社)

『超左翼マガジン ロスジェネ』(かもがわ出版)

トマス・フリードマン『フラット化する世界』(日本経済新聞)

ダニエル・ピンク『ハイ・コンセプト』(三笠書房)

文化系トークラジオライフ(TBSラジオ)、「『働く』ということ」(2007年1月27日放送)

マル激トークオンデマンド(ビデオニュースドットコム)、「なぜ秋葉原なのか、なぜ携帯掲示板なのか、なぜ無差別なのか」(2008年6月14日)

posted by 西嶋一泰と松原真倫 at 13:06| Comment(1) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月13日

ニコニコ動画にテスト投稿

(西嶋)
どうも、西嶋です。
ゲンダイモンダイの第045回「エヴァンゲリオンとは何だったのか」を試験的にニコニコ動画にあげてみました。後編はこちらで先行公開(?)ですんで、試しに聞いてみてください。そしてよければコメントもつけてみてくださいね。よろしくおねがいします。

※ココログがニコニコ動画の外部プレーヤーに対応していなかったのでただのリンクになります。視聴にはニコニコ動画のアカウントが必要です。あー、早く対応しないかなー。




posted by 西嶋一泰と松原真倫 at 18:19| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月07日

デザイン変更

(西嶋)

ども、西嶋です。最近、マリンがブログにアクセスできるようになって、ゲンダイモンダイのブログも活発になってきていますが、二年目ということもあり、デザインを変更いたしました。

気軽にデザインをコロコロ変えられるのがブログの良いところですね。今回は割とさわやかな、というか、かっこいい感じのデザインです。「んー、何かイメージと違うなー」とかあれば言ってくださいね。よろしくですー。

posted by 西嶋一泰と松原真倫 at 09:39| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
↑のバナーをiTunesにドラッグ&ドロップでPodcastに登録 ゲンダイモンダイへメールを送る!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。