2010年11月24日

第十一回文学フリマに出店します!

ども、お久しぶりです。西嶋です。修論執筆の最中、今年も文学フリマに出店します。
今年は、イラストも製本も気合入ってます! ぜひお越しください!
お試し版のPDFも添付しときますので、御覧くださいませ。
今回は、西嶋もマリンも当日会場に行きますよー。

------------------------------------------------
エ-25 相関言論出版会
文学×政治×文化の批評誌「アユラ」
第一期(2006-2009)保存版を販売!
第十一回文学フリマ
日程:2010年12月 5日(日)
会場:大田区産業プラザPiO 大展示ホール・小展示ホール
開催時間:11:00〜17:00
電子書籍版「アユラ」パブーにて先行無料配布中
http://p.booklog.jp/book/14672
■文学×政治×文化の批評誌「アユラ」第一期(2006-2009)保存版
三人の研究者が議論してきた四回の鼎談を全て収録、解説つき。
・アユラ第一号(2006年)鼎談「交錯するポストモダン」
・アユラ第二号(2007年)鼎談「二〇四五年の計算不可能性」
・アユラ第三号(2008年)鼎談「ロスジェネなんてぶっ飛ばせ!」
・アユラ第四号(2009年)鼎談「アカデミック・サバイバル」
著者 西嶋一泰(@souryukutsu)、深津謙一郎、マリン(@marinx)
イラスト Wreath of Laurel 浅乃ミサキ http://hinah.fc2web.com/
※表紙カラー、合計100ページ、定価600円で販売!

チラシ 
ayurabira2.jpg

アユラ保存版お試し版
ayuratest.pdf

posted by 西嶋一泰と松原真倫 at 15:02| Comment(3) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月26日

第068回「夏の研究生活・2」

お久しぶりです! 思いのほか忙しかった大学院生生活で、西嶋とマリンがそれぞれ研究している近況を報告します!

マリンは、神奈川県藤沢市で行われている討論型世論調査について
▼KeioDP 慶應義塾大学Deliberative Poll研究会
http://keiodp.sfc.keio.ac.jp/

▼「藤沢のこれから,集中討論」〜討論型世論調査
http://www.city.fujisawa.kanagawa.jp/kikaku/page100162.shtml


西嶋は、青森県今別町で行われている大川平荒馬踊りについて
▼荒馬.net 大川平荒馬踊りポータルサイト
http://www23.atwiki.jp/aramanet/

今週のイチオシコンテンツ!
▼インセプション
http://wwws.warnerbros.co.jp/inception/mainsite/
夢の夢で刷り込まれる記憶とは! 現実と夢の淡いにせまる。



posted by 西嶋一泰と松原真倫 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Podcast | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月19日

第068回「夏の研究生活・1」

お久しぶりです! 思いのほか忙しかった大学院生生活で、西嶋とマリンがそれぞれ研究している近況を報告します!

マリンは、神奈川県藤沢市で行われている討論型世論調査について
▼KeioDP 慶應義塾大学Deliberative Poll研究会
http://keiodp.sfc.keio.ac.jp/

▼「藤沢のこれから,集中討論」〜討論型世論調査
http://www.city.fujisawa.kanagawa.jp/kikaku/page100162.shtml


西嶋は、青森県今別町で行われている大川平荒馬踊りについて
▼荒馬.net 大川平荒馬踊りポータルサイト
http://www23.atwiki.jp/aramanet/

今週のイチオシコンテンツ!
▼インセプション
http://wwws.warnerbros.co.jp/inception/mainsite/
夢の夢で刷り込まれる記憶とは! 現実と夢の淡いにせまる。



posted by 西嶋一泰と松原真倫 at 18:40| Comment(0) | TrackBack(0) | Podcast | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月25日

第067回「特別編 京都の演劇」

今回は特別編で、西嶋の同級生で京都の演劇界隈で活躍している高田ひとしさんにいろいろ話を聞いてみました。飲みながらの収録だったのでグダグダなところもありますが、よろしければお聴きください。

■高田ひとし
1987年生まれ。
大学時代、学生劇団西一風に所属。西一風では作・演出を手がけ、世界の終わらなさを扱った『夜の糸』『A-∀』『Show Busines』を発表。
2007年、西一風退団後、自らプロデュース団体を立ち上げる。
2008年、京都の演劇環境を良くしたいという想いから「とまる。企画」を立ち上げ、演劇フリーペーパー「とまる。」を創刊する。
2009年、パフォーマンスカンパニー「tabula=rasa」を設立する。

・高田ひとしの演出日記
http://blog.tabula-rasa.jp/

・パフォーマンスカンパニー「tabula=rasa」
http://tabula-rasa.jp/

・演劇フリーペーパー「とまる。」
http://tomarumaru.web.fc2.com/




posted by 西嶋一泰と松原真倫 at 01:09| Comment(0) | TrackBack(1) | Podcast | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月28日

第066回「研究者になるために!/文学フリマ報告」

久しぶりの収録です!

今回は、西嶋とマリンが必死なってかいていた日本学術振興会の特別研究員になるための申請書から、研究者になるための計画書との葛藤や、文学フリマの出店レポートもあります。お楽しみに!

posted by 西嶋一泰と松原真倫 at 19:04| Comment(0) | TrackBack(0) | Podcast | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
↑のバナーをiTunesにドラッグ&ドロップでPodcastに登録 ゲンダイモンダイへメールを送る!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。